はぐれ日記 印象派

音楽と空気と動き、あと雑記。妄執にとらわれて | https://twitter.com/nakano_in

うわごと

水を弾く人

ある時、水槽の割れ目からピシッと鋭い音がした。あっ、割れる、と思った。青色や赤色の小さな魚が入った水の塊は、薄い緑色の藻に囲まれ、さらにその周りを薄い、薄いガラス面で覆われていた。その境界線が今、まさに壊れようとしていた。無意識に手を伸ば…

夢診断とコントロールの憂鬱

私は、昔から変な夢を見ます。目が覚めても内容を覚えていて、次の日もまた同じ夢を見たりします。夢の中で私は鳥のように空を飛んだり、傘をさすと風に飛ばされたり、ホテルの床が抜けて落ち続けたり、釣り針が腕に引っかかってそのまま海中に引きずり込ま…

無人島レコード問題の結末

この手紙を読んでいる人は、おそらく海の近くに住んでいるか、海水浴場に泳ぎに来た人でしょう。それとも漁師か、釣りが趣味の人でしょうか。ともかく、私はこの手紙を赤いビニールでくるみ、頑丈そうな瓶に詰めて、海に流すつもりです。いつか、誰かの手に…

本読みの暗号

10数年ほど前に突然、「本」の虜になりました。「本」は昔の人が情報を得るため、または、物語を読んで感情を動かすために使っていた道具の一種で、紙に文字を印刷し、それを数百枚程度重ねた紙の集合体を指します。今では実物の紙に触れることもは少なく、…

庭とプールの光

雨の色、暖色と寒色 #雨 #rain #梅雨 #water #色 #color #抽象 nakanonakanakaさん(@nakano_in)がシェアした投稿 - 2017 7月 8 5:19午前 PDT 庭の周りに立ち並ぶ木々の隙間に差し込む6月の太陽光は淡い黄緑色の直線で、視界を斜めに細分化する。目の前には大…

猫と重力

猫が飼いたい、と言い出したのは彼女の方だった。わたしは今まで動物を飼ったことがない。いや、本当は飼ったことがあるが、道端で拾ったミドリガメや、学校で飼っていたメダカなど、ほとんど自分で世話をしない生き物が実家にいただけだ。彼らは文句も言わ…